老眼サプリの口コミ

ファンケル「えんきん」を飲んでみて、老眼にどう効果があったのか?【体験談】

投稿日:

老眼は、「水晶体の老化」「毛様体筋の老化」によって起こる、加齢に伴う症状のことです。

※正確には水晶体の硬化、毛様体筋の衰えですが、老眼の場合は目の加齢によって起こる症状であり、ここでは「水晶体の老化」「毛様体筋の老化」と記述しています。

そんな老眼に、私が悩まされ始めたのは40代

当時は自分の目に何が起こっているのか分かりませんでしたが、「ピントが合わない」「いつの間にか新聞から目を離して読んでいる」そんな自分を客観視した時に、母親の顔が思い浮かびました。

そしてそこで気づきました、「あ、老眼の症状なんだ・・・」ということに。

しかし、老眼が加齢によって起こるものとはいえ、そのままにするのは嫌でした。なぜなら「このまま進行したら、10年後、20年後どうなっていくんだ?」と思ったからです。

そこで、老眼対策として初めて利用したサプリ、それがファンケルの「えんきん」です。

このページでは当時えんきんを使っていた自分を振り返りながら、えんきんによってどんな効果を感じたのかを紹介していきます。

ファンケル「えんきん」は私の老眼にどんな効果があったのか?

ここからは、私自身がえんきんを飲んでみて感じた効果を紹介していきます。

あくまでサプリですので、効果には個人差がありますが、「その効果が良いなぁ」と思ったら、試してみる価値は十分にあります。

ちなみに、私が当時、えんきんを飲む前に感じ始めていた老眼の症状は以下の通りです。

  • 近くのモノにピントが合わない⇒遠くに離すと良く見える
  • 小さい文字ほど近くで見えづらくなっていた
  • 目の疲れがひどくなった
  • 薄暗い所では見えない、電気を絶対つけるようになった
  • 目の奥に痛みも出てきた
  • 肩こりや頭痛がひどくなった
  • あちこち見渡しても、ピントが合わない(一気に景色を見渡せなくなった)

これらの症状を当時感じていました。

しかし、えんきんを使い始めてからだいぶ楽になったことは覚えていますし、それがきっかけで、現在は様々なアイケアサプリを試すようになりました。

そして今では、自分の老眼と相性の良かった「めなり」を使っています。

話がそれましたが、ここからは具体的にえんきんを飲んで感じた効果、私が「アイケアサプリってすごいんだ・・・」と実感した効果を紹介していきます。

ピントが合いやすくなった

ピントが合いやすくなった

ファンケルのえんきんを飲み始めてから、「ピント」が合いやすくなりました。パット景色を見た時に、しっかり把握できる喜びを久しぶりに感じました。

もちろん「昔のように」とはいきません

しかし「老眼を感じる前くらいの状態」にはなったと思います。

これは「えんきん」に、DHAやアントシアニンが含まれているからだと思います。これらの栄養素は目の周りの血行を良くしたり、ロドプシンの再合成を助けるからです。

そういう作用機序はさておき、えんきんを使ってピント調節能力が10歳ほど若返ったと感じました。うれしかったですね。

目の疲れ、肩こりが軽減・改善した

目の疲れ、肩こりが改善

それとともに、目の疲れや肩こりといった症状が改善していきました。

きっと今までは・・・

ピントが合わない⇒目を酷使する⇒目が疲れる⇒でも見えないから頑張ってみようとする⇒目が疲れ・肩こりになる⇒さらに見えづらくなる・・・

といった悪循環にはまっていたと思います。

しかしピントが合うようになってから、見ることが楽になり、おかげで疲れにくく、また、肩こりも解消されていきました。

もちろんこれも「完全になくなった」わけではありませんが、以前より楽になりましたし、「楽になった」と感じるほどには効果がありました。

ちなみに、一時的に「えんきん」をやめてみたら・・・

ちなみに、当時はアイケアサプリは効果がないと思っていて、これが本当に「えんきんの効果なのか?」とも思いました。そこで、2週間、えんきんをやめてみました。

すると、また老眼の症状が現れ始めました

「これではいけない!」とえんきんを飲み始めたところ、また老眼の症状が改善されていきました。どうやら「えんきん」は効果があるし、老眼の私にとっては目に必要な栄養素が含まれているんだと感じましたね。

スマホの細かい文字が見えやすくなった

スマホの細かい文字

スマホの文字って小さいですよね。昔はこれくらいの文字はなんともなかったんですが、老眼の症状が出始めると、小さくて読むのも苦労します。

ですので、私の場合は老眼の症状が現れてから、スマホが苦痛になりました。なぜなら読むだけでも辛いからです。

しかし、「えんきん」を飲み始めてからその文字の小ささが気にならなくなってきました

今までは「文字小さいなぁ」「読めないし、イライラする」なんて、スマホを使うだけでストレスでしたが、いつの間にか、気になっていなかったのです。

とっても自然に気にならなくなっていたので、「改善したこと」にははじめは気づきませんでしたが、これも「えんきん」のおかげかなと感じました。

車の運転、読書も苦痛がなくなった

老眼の症状が出てくると、「ぼやけ」ませんか?外観はなんとなくわかるんだけど、はっきり見えない・・・なんて感じませんか?

私の老眼は実は、結構感じてました。

本の文字も、近くで見ると、「ぼやっ」としてるんです。というか、読めないに近い。それくらい本を読むことも困難でしたし、車の運転ももちろん怖くなりました。

ですので、車の運転中は老眼鏡を使ってました。怖かったんですよね。。。

しかし、えんきんを飲み始めてから、老眼鏡がなくても比較的スッキリ見えるようになりました。本当に助かりましたし、嬉しかったです。

老眼の症状を感じ始めたら「えんきん」は本当にオススメです

えんきんは老眼を感じている方にオススメできます

もし、これを読んでいる方が、「最近老眼がひどくなってきた」と感じていたら、私は心から「えんきん」をオススメします。

なぜなら、私自身が使って良かったと感じていますし、私以外にも老眼を感じている方が改善したという声が多いからです。

また、他にも「めなり」「一望百景」などのサプリもありますが、「えんきん」は「ルテイン」「アスタキサンチン」「DHA」「シアニジン-3-グルコシド」の4つの機能性表示食品であり、それだけしっかり成分が配合されているからです。

そして、もしえんきんが効果があって、他のサプリも試してみたいなと思った時に、他のサプリを試してみましょう。

下記は、ファンケル公式の「1000円で1か月分」のキャンペーンページへのリンクです。まずは1000円で試してみて、えんきんの効果がどれだけあるか、飲んで試してみて下さい。

>>目の機能性表示食品「えんきん」<<
▲2袋1000円キャンペーンページ(公式サイト)▲

さいごに

今回は「えんきん」を飲んで感じた効果を紹介してきました。

ちょっと良いことばかりで、自分で自分の文章を読みなおした時に、「胡散臭いなぁ」とも思いましたが、事実ですのでしょうがありません。

ただ、念を押しておくと、えんきんの効果を感じている人は多いですが、「すべてがすべての人と相性が良い」というわけではないということです。

そのための1000円キャンペーンです。(薬局で買うと2倍の値段です。)

ですので最初から薬局などで定価で買わず、お試ししてください。お試しして気に入ったら、それから「薬局」などで買うようにしましょう。

老眼サプリの口コミと正しい選び方
老眼サプリの口コミを信じてはいけない理由、そして正しい選び方

老眼に効果的なサプリとして、様々な商品が販売・宣伝されています。そして、老眼サプリを調べていると気になるのが「口コミ」です。 しかし、この口コミの現状が本当にひどいのです。 サプリですので確かに体への …

続きを見る

 

【1位】めなり

 老眼サプリに重要な「ルテイン12㎎」「ビルベリー(アントシアニン)170㎎」が含まれていることはもちろん、ゼアキサンチン、アスタキサンチン、クロセチン、亜鉛、銅など、ルテインと相性の良い補助成分が配合されています。

ルテインはフリー体ルテイン、アスタキサンチンもフリー体アスタキサンチンを使っていますし、ビルベリーは「特許製法」で作られ、吸収率は従来の2倍です。

初回907円でお試し後、継続の必要なしで解約することができます。また、2週間ほど使用して効果がなければ「15日間全額返金保証」があるため返金してもらえるのも特徴です。

 

ルテイン ビルベリー ゼアキサンチン
12㎎ 170㎎ 2.4mg
アスタキサンチン 微粒元素 その他
1mg 亜鉛、銅 クロセチン、ビタミンC、βカロテンなど

-老眼サプリの口コミ

Copyright© 老眼サプリ徹底比較ランキング , 2018 AllRights Reserved.