アイケアの基礎知識やコラム

目の日焼けを防止するには?サングラスや効果的な栄養素

投稿日:

肌と同じように目も日焼けをします。そして日焼けによって、痛みを感じたり、充血を起こすことがあります。

ゲレンデでの目の日焼けは「雪目」とも言われていますし、目に日光が入ってくるとメラニンの発生が活発化し体全体の肌が黒くなるという「目からの肌の日焼け」もあります。

このページでは、そんな目の日焼けや目からの日焼けを防止するための便利グッズや摂取しておきたい栄養素を紹介していきます。

目の日焼けを防止するための2つのポイント

日焼け防止

目の日焼けを防止するための方法はいくつかあるのですが、その中でも大切なのが「外から守る」「内から守る」の2つの方法です。

特に紫外線が強い日に外出する際には、外からも中からも目の日焼け・紫外線対策をしておきましょう。では、具体的にどの方法が一番効果があるのでしょうか?

ここでは絶対やっておきたい日焼け対策を紹介していきます。

外から紫外線から目を守るアイテム「サングラス」

サングラスは目の日焼け防止にかなり効果的なアイテムです。もちろんサングラスと目のすき間から入ってくる光もありますが、サングラスをかけるだけで、日焼けから目を守ることにつながります。

ただし、注意するべきは「UVカット機能」のついたものを選ぶと言う事です。「色がついているから紫外線をカットしている」と思いがちですが、そうではありません。

紫外線をカットできるサングラスには「○%紫外線をカットする」といった表記があります。そんな表記のあるサングラスを選ぶようにしましょう。

【色の薄いサングラスの方が良い?!】
サングラスのUVカットと色の濃さは関係ありません。そしてできるなら、「色の薄い」サングラスの方が良いです。

これは、色の濃いサングラスをかけると、ひとみが大きくなりやすくなり、紫外線が目に入りやすくなるからです。

「本気で目の日焼け対策をしたい」という方は、薄いレンズのUVカット機能のついたサングラスを選ぶようにしましょう。

体の中から!紫外線から目を守る栄養素

サングラスをしたとしても、隙間から日光は入ってきますし、サングラスは常にかけるものでもないですから、外したらノーガードになってしまいます。

だからこそ、「体の中から」も紫外線対策をすることが大切です。そしてその時に役立つのが「ルテイン」です。

ルテインは光が集まる網膜の黄斑部周辺に多い黄色のカロテノイドの1種です。黄色は青色の反対色ですので、有害な青色の光を打ち消してくれるほか、カロテノイドですので優れた抗酸化作用があります。

また、それとともに網膜黄斑部の中央を守っているのが「ゼアキサンチン」という栄養素です。ルテインとゼキサンチンは網膜でセットで存在する栄養素ですので、どちらも大事な栄養素です。

ルテインは1日に6㎎以上(できれば10㎎以上)摂取すると良いとされていますが、これを摂取するには人参で20本程度、ミニトマトで600個ほどの量になります。ほうれん草では4株以上ですので、毎日摂取するのは不可能に近いです。

そこで眼科独自でルテインサプリを開発している所もあります。また、質の高いルテインサプリも数多く発売されています。

めなり えんきん なごみアイ
ルテイン 12㎎ 10㎎【機能性表示】 10㎎
ゼアキサンチン 2.4㎎ × 2㎎
アントシアニン 特許取得ビルベリーエキス170mg シアニジン-3-グルコシド【機能性表示】 宮崎県産ブルーベリー葉
>>めなりの詳細はこちら >>えんきんの詳細はこちら >>なごみアイの詳細はこちら

他にもある!目の日焼け防止対策

ここまで紹介した「サングラス」と「ルテイン、ゼアキサンチンを摂取できるサプリメント」は、目の日焼け対策としても、目の健康のためにもまずは「持っておきたい」アイテムです。そうして「いつでも使える」状態にまずはしておくことが大切です。

しかし、目の日焼け対策には他にもできることがあります。代表的なものを紹介していきます。

日傘を常備する

日傘をさすだけでも目に入ってくる紫外線量を減らすことができます。最近はコンパクトになる持ち運び日傘も発売されていますから、そういうものを用意しておくのも良いでしょう。

ウォーキングなどの際にはつばの広い帽子を!

ウォーキングや散歩など、外でアクティブに活動するときにはさすがに日傘は邪魔になりますね。そんな時には「つばの広い帽子」を使うようにしましょう。

日陰にはいる習慣をつける

日陰に入ることも効果的です。日陰があれば、積極的に入るようにしましょう。

「日光に当たらないとビタミンD不足になるから」と最近は日光に当たる人も増えていますが、1日に必要なビタミンDは10分ほど浴びれば十分だと言われています。わざわざ日向に行く必要もありません。

【1位】めなり

 老眼サプリに重要な「ルテイン12㎎」「ビルベリー(アントシアニン)170㎎」が含まれていることはもちろん、ゼアキサンチン、アスタキサンチン、クロセチン、亜鉛、銅など、ルテインと相性の良い補助成分が配合されています。

ルテインはフリー体ルテイン、アスタキサンチンもフリー体アスタキサンチンを使っていますし、ビルベリーは「特許製法」で作られ、吸収率は従来の2倍です。

初回907円でお試し後、継続の必要なしで解約することができます。また、2週間ほど使用して効果がなければ「15日間全額返金保証」があるため返金してもらえるのも特徴です。

 

ルテイン ビルベリー ゼアキサンチン
12㎎ 170㎎ 2.4mg
アスタキサンチン 微粒元素 その他
1mg 亜鉛、銅 クロセチン、ビタミンC、βカロテンなど

-アイケアの基礎知識やコラム

Copyright© 老眼サプリ徹底比較ランキング , 2018 AllRights Reserved.