アイケアの基礎知識やコラム

ドライアイの治し方!生活習慣と涙の質に関わるDHA・EPA

投稿日:

ドライアイになると、目が疲れやすくなり、乾いて集中できなくなり、目薬をさした時はよくても少し時間が経てば元に戻ってしまうなど、日常生活に影響を与え、QOL(人生の質)も低下します。

そして、ドライアイを治したいからこそ休憩が必要なことも分かっているのですが、「疲れたから休みます!」なんてできないのが現代です。

とは言ってもドライアイは治したいもの。では、どうしたら改善できるのでしょうか?また、効果のある治し方にはどんなものがあるのでしょうか?

このページでは、ドライアイに効果的だと言われていることについて、根拠とともに紹介していきます。

ドライアイの原因は涙の質の低下!質をよくするには?

ドライアイと涙

ドライアイを知るうえで知っておかなければいけないのは「涙」の仕組みです。涙は外側から

  • 油層
  • 水層(涙液層)
  • ムチン層

の3つで構成されています。このうち、目に水分を与えているのは水層ですが、水分の蒸発を防いでいるのが油層です。

この3つの層は普段はバランスがとれており、だからこそ目が乾かないのですが、ドライアイになるとこの涙の3つの層が乱れてしまうため、目が乾きやすくなります。

この涙の質が悪くなる原因はいくつかあるのですが、具体的にどんなことが原因となっているのかを見ていきましょう。

涙の質が悪くなる原因とドライアイの改善法

ドライアイの改善

ここでは、ドライアイになりやすい生活習慣について紹介していきます。


  1. パソコン・スマホの集中することによるまばたきの回数の減少
  2. ストレスがドライアイの原因にもなる?!
  3. 前向きやポジティブな姿勢と心も大切
  4. 過度なアイメイクがマイボーム腺を防いでいることも
  5. 乾燥する時期や乾燥する環境
  6. ドライアイを治すための「ツボ」はある?
  7. ドライアイを治すには「栄養」も大切です

パソコン・スマホの集中することによるまばたきの回数の減少

パソコンやスマホ作業

このページをご覧の方は、パソコンやスマホ、タブレットなどを使っていると思います。どうですか、ここまで読んでみて「まばたき」の回数が減っていませんか?

人間は集中すると、まばたきの回数が減ることは有名な話です。

人間はまばたきをすることによって、涙の3層を整えているのですが、まばたきの回数が少なくなると、次のまばたきまでの間に油層が崩れます。油層が崩れると、水分が蒸発しやすくなります。

そうしてドライアイになることがあります。「特にスマホやパソコンを使っている時に目が乾きやすい」という方は、意識的なまばたきを意識してみましょう。

ストレスがドライアイの原因にもなる?!

ストレス

現代は「ストレス社会」と言われるように、いつでもどこでもストレスを感じるような状況です。そうしてストレスを抱えると、交感神経が有意な状態になります。

しかし、涙が増えるのは「副交感神経が有意」の時です。つまり、ストレスを感じている人ほど、そもそも涙の量が減っている可能性があります。

大きくストレッチをする、運動をする、早めに寝るなど、ストレス対策やストレスコーピング術を身につけていきましょう。

リラックスすれば涙の量が増えていることに気付くはずです。どんどんリラックスして人生の質も高めていきましょう。

前向きやポジティブな姿勢と心も大切

前向きさとポジティブ思考

仕事で嫌なことがあったり、恋人から別れを告げられたりすると、ネガティブな思考になりがちです。しかし、ネガティブな思考は自律神経を乱れさせ、涙の質も低下させます。

ネガティブになることも必要ですが、1日、2日したら、さっと気持ちを切り替え、「基本ポジティブ」でいることも大切です。

小学生や中学生ではありませんから、嫌なことはさっと忘れて、前に進んでいきましょう。

過度なアイメイクがマイボーム腺を防いでいることも

アイメイク

涙には3層があり、油層が水分の蒸発を防いでくれていることを紹介しましたが、この油は「マイボーム腺」というところから出されています。

しかし、このマイボーム腺は過度なアイメイクによってふさがれてしまうこともあります。ですので、「化粧をするとドライアイになりがちになる」という方は、目元周りの化粧を薄くしてみましょう。

乾燥する時期や乾燥する環境

乾燥

また秋冬などの乾燥しやすい時期やエアコンをつけて乾燥した部屋にいるとドライアイを感じることがあります。この場合は、環境の乾燥が原因ですのであまりできることはないかもしれません。

しかし最近ではペーパー加湿器などがありますので、自宅だけでなく、オフィスでも自分の周りを加湿することができます。

劇的に効果があるわけではありませんが、多少なりとも楽になりますので、加湿器を試してみましょう。

ドライアイを治すための「ツボ」はある?

ここまではドライアイの原因となることについて紹介してきましたが、「より涙の質を高めてドライアイを改善する」ためには、「ツボ」を知っておくことも大切です。

上記の動画ではドライアイや老眼に効くツボとして「まゆ毛周り」「まぶた周り」「目の下」の3つの場所のツボ押しの方法について解説しています。

ぜひ動画を見ながらやってみて、自分が気持ちいいと思うかどうか、楽になるかどうかを試してみて下さい。

ドライアイを治すには「栄養」も大切です

ドライアイとDHAEPA

ドライアイを治すためには、涙の質を改善する「栄養素」を摂取することも大切です。そして、涙の質を高めるにあたって有効なのが「DHA・EPA」です。

もちろん目のケアに必要な「ルテイン」「アントシアニン」「アスタキサンチン」もぜひ摂取してみて欲しいですが、DHA・EPAは涙の油の分泌量を増やすはたらきがあることが分かっています。

そのため水分が蒸発しにくくなり、魚を普段から食べない人ほど、DHAEPAの摂取でドライアイが改善します。

このDHAEPAは魚に多い栄養素ですが、普段から魚を食べず、ドライアイを感じている人は、ぜひDHAEPAを含有したサプリメントや、サプリメントが嫌いな方は毎日魚を食べていきましょう。

【オススメのDHAEPA「イマークS」】
イマークSは大手企業ニッスイの発売する、DHAEPAの「トクホ」です。このトクホ飲料イマークSは、4週間で中性脂肪値を20%下げたという臨床試験結果が出ています。

ドライアイが気になるとともに、もし「中性脂肪」や「コレステロール」が気になるのであれば、ぜひイマークSを試してみましょう。(参考:イマークSに効果はある?中性脂肪が本当に下がるか体験した結果

さいごに

ドライアイは日本人の5人に1人が感じていると言われており、メジャーな症状の1つです。ですので、「ドライアイが辛くって・・・」「分かる分かる!乾くよね!」なんて理解もしてもらえます。

しかし、昔はドライアイという言葉さえ存在していませんでした。それくらい現代はドライアイの原因で満ちているということでもあります。

今回紹介した「まばたき」「乾燥する環境」「ストレス」「リラックス」「栄養素」などを改善しながら、ドライアイを治すことのできる「体の土台」を作っていくことが何より大切ではないでしょうか。

○DHA・ルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド(アントシアニン)の4つの機能性表示食品、ファンケル「えんきん」を飲んでみての管理人の感想

えんきんで老眼の症状は改善したか?
ファンケル「えんきん」を飲んでみて、老眼にどう効果があったのか?【体験談】

老眼は、「水晶体の老化」「毛様体筋の老化」によって起こる、加齢に伴う症状のことです。 ※正確には水晶体の硬化、毛様体筋の衰えですが、老眼の場合は目の加齢によって起こる症状であり、ここでは「水晶体の老化 …

続きを見る

○老眼を感じる方に向けて、サプリの正しい選び方

老眼サプリの口コミと正しい選び方
老眼サプリの口コミを信じてはいけない理由、そして正しい選び方

老眼に効果的なサプリとして、様々な商品が販売・宣伝されています。そして、老眼サプリを調べていると気になるのが「口コミ」です。 しかし、この口コミの現状が本当にひどいのです。 サプリですので確かに体への …

続きを見る

【1位】めなり

 老眼サプリに重要な「ルテイン12㎎」「ビルベリー(アントシアニン)170㎎」が含まれていることはもちろん、ゼアキサンチン、アスタキサンチン、クロセチン、亜鉛、銅など、ルテインと相性の良い補助成分が配合されています。

ルテインはフリー体ルテイン、アスタキサンチンもフリー体アスタキサンチンを使っていますし、ビルベリーは「特許製法」で作られ、吸収率は従来の2倍です。

初回907円でお試し後、継続の必要なしで解約することができます。また、2週間ほど使用して効果がなければ「15日間全額返金保証」があるため返金してもらえるのも特徴です。

 

ルテイン ビルベリー ゼアキサンチン
12㎎ 170㎎ 2.4mg
アスタキサンチン 微粒元素 その他
1mg 亜鉛、銅 クロセチン、ビタミンC、βカロテンなど

-アイケアの基礎知識やコラム

Copyright© 老眼サプリ徹底比較ランキング , 2018 AllRights Reserved.