「文字が見えづらくなってきた」
「近い所が見えにくくなってきた」

老眼になったと意識し始めるのは40代からが普通でしたが、今では「老眼」は「現代病」となっています。30代で老眼だと感じるようになることは日常茶飯事。時には子供でも老眼と同じような症状になることがあるのです。

そんな老眼に対しては「サプリ」によって、目を紫外線やブルーライト、活性酸素から守る必要があるのですが、問題は、老眼サプリには種類がありすぎることです。

そして、中には良くない商品があるのも事実です。

このページでは現段階で考えられる、最善の比較方法を取り入れながら、「正しい老眼サプリ選び」の方法と比較ランキングを紹介しています。

少しでもお役にたち、あなたの目の悩みが少しでも小さく、時にはなくなれば、これほどうれしいことはありません。

老眼サプリ比較ランキング

まずは最新の老眼サプリランキングを紹介します。

比較ランキング

【1位】めなり

 老眼サプリに重要な「ルテイン12㎎」「ビルベリー(アントシアニン)170㎎」が含まれていることはもちろん、ゼアキサンチン、アスタキサンチン、クロセチン、亜鉛、銅など、ルテインと相性の良い補助成分が配合されています。

ルテインはフリー体ルテイン、アスタキサンチンもフリー体アスタキサンチンを使っていますし、ビルベリーは「特許製法」で作られ、吸収率は従来の2倍です。

初回907円でお試し後、継続の必要なしで解約することができます。また、2週間ほど使用して効果がなければ「15日間全額返金保証」があるため返金してもらえるのも特徴です。

 

ルテイン ビルベリー ゼアキサンチン
12㎎ 170㎎ 2.4mg
アスタキサンチン 微粒元素 その他
1mg 亜鉛、銅 クロセチン、ビタミンC、βカロテンなど

和 なごみアイ

なごみアイはルテイン、ゼアキサンチン、クロセチンを多く配合しながら、アスタキサンチン、アントシアニンも配合した、老眼サプリです。年齢が70歳以上の方も利用し、効果を実感しているのが特徴です。

なごみアイはステラ漢方の商品。20年以上愛用されている肝パワーEプラスや、知名度の高いステラの青汁を販売している会社です。

「余分な成分」を排除し、徹底して「重要な成分の配合量を増やした」サプリで、大手企業の本気を感じる老眼サプリです。

 

ルテイン ビルベリー ゼアキサンチン
10㎎ 2mg
アスタキサンチン 微粒元素 その他
× ×

朝のルテイン&プラセンタ

朝のルテイン&プラセンタのルテイン配合量は「40㎎」と、老眼サプリの中では断トツ1位の配合量を誇っています。※ルテインは1日、体重1kgあたり2mg摂取しても問題ありません。例:体重50㎏であれば、1日100㎎まで。

それとともに、ゼアキサンチンが2.4㎎配合されています。

その他にも、「酵素」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「核酸」「アミノ酸」「ビタミン・ミネラル」「タンパク質」「ムコ多糖類」「活性ペプチド」など女性にうれしい成分が詰まっています。

女優の大森美代子さんも体感したとして有名です。

 

老眼サプリを比較検討して選んだ方が良い人

「たまたま疲れているだけ」であれば老眼サプリは必要ありません。では、どんな人が老眼サプリをよりしっかり比較検討した方がいいのでしょうか?

まずは下記チェック項目に「いくつ当てはまるか」を確かめて、あなたにとって老眼サプリの重要度がどれくらいあるのかを確認することから始めましょう。

  • 近くのモノが見づらくなってきた

  • 集中して何かを見ていると目が疲れてしまう

  • 小さい字を見る時は目から離すとより見やすくなる

  • 薄暗い所で字などがはっきり見えにくい

  • 目がかすむことがある

  • 目を酷使すると肩こりや頭痛が起こる

  • スマホやテレビ、パソコンを毎日1時間以上見る

当てはまった数で、老眼サプリがどの程度必要かをチェックしよう

【5個以上】良質な老眼サプリを選びましょう
【3個以上5個未満】価格も考えながら老眼サプリを選びましょう
【1個以上3個未満】ルテインとビルベリーが最低限含まれたサプリを選びましょう
【0個】老眼サプリは必要ありません。

多く当てはまっていればいるほど、これ以上悪化させないために「老眼サプリ」を飲むことをおすすめします。

また、当てはまる項目がこれ以上増えないためにも、スマホやパソコン、テレビの使用が多い方は、「問題が起こる前に」老眼サプリを使用することをおすすめします。

老眼サプリは「薬」ではありません。「飲んですぐに効果が表れる魔法の食品」ではないのです。だからこそ「はやめはやめ」に初めて、「もっと早く始めておけば良かった」と後悔しないようにしましょう。

老眼サプリを比較するポイントと選び方

しかし、老眼サプリと一言で言っても、本当に多くの種類があり、選ぶのも大変です。

「結局どれを選んだらいいの?!」

そう悩む人もいます。次からは「初めに紹介したランキングの考え方」の基本となる「老眼サプリの正しい選び方」を紹介します。老眼サプリ選びで特に重要なのは、下記の5点です。

【老眼サプリ選びのポイント】

  1. 「ルテイン」の配合の有無と配合量
    摂取目安は6mg~20㎎。10㎎以上のものを選びたい。
  2. 「アントシアニン」の配合の有無と配合量
    ビルベリー由来のアントシアニンが良い。摂取量はビルベリーで120㎎~250㎎、アントシアニン換算で43mg~90㎎が望ましい。
  3. 「アスタキサンチン」の配合の有無と配合量
    摂取目安は1日6㎎。眼の疾患の予防をする役割。
  4. 「ゼアキサンチン」の配合の有無と配合量
    摂取目安は1日6㎎。AREDS2では、ルテイン:ゼアキサンチン=5:1の割合のものが処方された。
  5. 「クロセチン」の配合の有無と配合量
    摂取目安は1日3㎎~10㎎。眼精疲労を軽減したり、光のよる目の障害を抑える効果などがある。

これらをポイントとしながら、「継続しやすい価格かどうか」も併せてチェックするようにしてください。

>>ランキングに移動する<<

老眼サプリ比較POINT1:ルテイン

ルテインは「天然のサングラス」と言われる成分で、目の水晶体や黄斑部に作用し、加齢による目の病気に効果があります。

具体的には「黄斑変性症の予防」「白内障の予防・改善」「コントラスト感度を良くする」「目を日焼けから守る」といった効果があります。その他にもスマホやテレビのブルーライトから目を守る働きもあります。

ルテインは生まれながらに水晶体や黄斑部に存在していますが、体内では生成することができません。よって食品やサプリから摂取するしかありません。

しかし、食品から1日のルテイン摂取量の最低量「6㎎」を摂取するには、ミニトマトを毎日399個を食べなければいけません。人参だと毎日12本を食べなければいけません。

とてもじゃありませんが、さすがに毎日ミニトマト399個は無理でしょう。

また、摂取目安としては6mgが下限ですが、「老眼をすでに感じている」という方は最低でも10㎎以上のルテインが含まれたサプリメントを選ぶようにしましょう。

さらに、「フリー体ルテイン」を使用していれば、なお良い老眼サプリだと言えます。

ルテインが10㎎以上摂取できる老眼サプリを選ぼう

できればフリー体ルテインを使用している老眼サプリを選ぼう

老眼サプリ比較POINT2:アントシアニン

アントシアニンは、抗酸化効果の高いポリフェノールの1種です。老眼サプリでは「ブルーベリー由来のアントシアニン」や「紫いも由来のアントシアニン」が使われています。

アントシアニンには、「ピントが合わない」「目がしょぼしょぼする」「視界がぼやける」「疲れ目」などの効果があります。また、「白内障の予防」や、目とは関係ありませんが「メタボリックシンドロームを予防」する働きもあります。

老眼サプリではブルーベリーの1種である「ビルベリー」を使用したものを選ぶのが良いでしょう。なぜならビルベリーは研究が進んでおり、ビルベリー由来のアントシアニンには「夜間の視力改善」「眼精疲労の改善」「目の血流の改善」も確認されたからです。

ビルベリー換算で120㎎以上、アントシアニン換算で40㎎以上のアントシアニンを摂取できるとなお良いです。

アントシアニンが配合されている老眼サプリを選ぼう

できれば「ビルベリー由来」のアントシアニンが使われているものを選ぼう

できればビルベリー120㎎以上、アントシアニン換算で40㎎以上摂取できるものを選ぼう

老眼サプリ比較POINT3:アスタキサンチン

アスタキサンチンは「海のカロテノイド」と呼ばれる成分で、高い抗酸化作用を持っているのが特徴です。イクラやエビ、カニなどの「赤色」の海の生き物に多く含まれています。

アスタキサンチンはルテインやアントシアニンに比べて粒子が小さく、ルテインなどは届かない目の奥までしっかり届きます。

ですので、「アスタキサンチン単体」でも効果があります。

実際に「アスタキサンチンのみ」摂取した場合にも、パソコンやスマホ、細かい新聞の文字を読むことによる「眼精疲労」を予防したり改善したりする効果があることが分かりました。

それ以外にも「筋肉の疲労改善効果」「美白効果」「美肌効果」「緊張の緩和」「動脈硬化の予防」「メタボリックシンドロームの予防」といった効果があります。

老眼サプリでは配合されていることは絶対条件ではありませんが、配合されていればより良いといえます。

アスタキサンチンの配合の有無は確認しよう

老眼サプリ比較POINT4:ゼアキサンチン

ゼアキサンチンはルテインとともに黄斑部に存在する成分です。「ルテインと共に存在」するので、ルテインと相性が良く、大規模な研究「AREDS」においてもゼアキサンチン配合のサプリが処方されたほどです。

網膜の黄斑部に存在するカロテノイドは「ルテイン」と「ゼアキサンチン」だけだと言われています。

特にゼアキサンチンはブルーライトに対しての効果も高いため、「スマホ」「テレビ」「パソコン」などが常習化している方は、配合の有無を確認するようにしてください。

ゼアキサンチンの配合の有無も確認しよう

スマホやテレビの使用が多い方はゼアキサンチン配合の老眼サプリを選ぼう

老眼サプリ比較POINT5:クロセチン

クロセチンは「眼精疲労の軽減」「光による目の障害の予防」「血流改善」「目の疲れ」「眼精疲労からくる肩こり」などに効果がある、カロテノイドの1種です。

クロセチンが眼精疲労に効果があるのは、「毛様体筋」という目の筋肉をほぐす効果があるからです。

クロセチンは油にも水にも溶けやすいという特徴があり、体内に吸収されやすい成分です。また、粒子も細かいため、目の奥まで届く数少ない成分の1つとなっています。

アスタキサンチンと併せて摂取すると、お互いにいい影響を及ぼしあうため、より効果の実感に近づきます。クロセチンの配合の有無を見る際は、併せて「アスタキサンチンも配合されているか」を確認しましょう。

クロセチンの配合の有無を確認して比較しよう

アスタキサンチンと併せて摂取できるとより効果的です

老眼サプリ比較TOP5

これらをふまえた上で、老眼に効果が期待できるサプリメントをランキング形式で紹介していきます。

1位:めなり

めなり

めなりはルテイン12㎎、ゼアキサンチンが2.4㎎配合されたルテインサプリです。この配合比は5:1になっており、これはアメリカで行われた大規模な実験AREDSと同じになっています。

また、「特許取得ビルベリー」が使われており、ビルベリー由来アントシアニンの吸収力と持続力が約2倍に、相乗効果でルテインの吸収率が179%にアップしています。

これによって、ルテインは実質20㎎前後、アントシアニンは実質340㎎前後のハイパフォーマンスなサプリメントです。

15日間全額返金保証があり、1か月目で解約したいと思えば、解約することができます。老眼対策としてもまず最初に選ばれる実績を持ったサプリメントです。

めなり

2位:なごみアイ

なごみアイは、ルテイン10㎎、ゼアキサンチン2㎎を配合したルテインサプリです。

一番の特徴は、宮崎県産のブルーベリー葉を使用していることで、これによって普通のルテインサプリには配合されていない「ポリフェノール」を摂取することができます。

ステラ漢方という比較的大きな企業の商品で、信頼性もあります。最近発売された、比較的新しいルテインサプリです。

なごみアイ

3位:朝のルテイン&プラセンタ

朝のルテイン&プラセンタは大桃美代子さんも使用しているルテインプラセンタサプリです。

そのルテイン量は20㎎で、業界でもトップクラス。特にルテインは、眼病に対しては20㎎以上摂取すると良いことから、「これ以上老眼を悪化させたくない」という人によく使われています。

また、販売会社は非営利団体で、「商品の質」をとことん追求していることもポイントです。

プラセンタは「馬」のプラセンタを使っていますし、ルテインは「水溶性」のルテイン(※普通は脂溶性)を使っています。

これによって、価格に見合うだけのサプリメントとなっています。今現在は「500円モニターキャンペーン」をやっており、継続の必要もありません。

朝のルテイン&プラセンタ(500円)

4位:えんきん

えんきん

ファンケルの「えんきん」はルテイン、DHA、アスタキサンチン、シアニジン-3-グルコシド(アントシアニン)の4つの機能性表示食品です。

これだけの成分が機能性表示(十分な配合量)になっているわけですから、価格が高いと思われるかもしれませんが、今現在「1000円で1か月分買い切りキャンペーン」を行っています。

この「1000円キャンペーン」は1回のみですのでその後は多少コスパが悪くなりますが、機能性表示の数に対するコスパは十分です。

また、「ルテイン」「DHA」が配合されていますので、老眼対策にも効果的です。

えんきん

5位:クリアアイ

最後に紹介したいのは、ダイドードリンコの発売するアイケアサプリ「クリアアイ」です。

ダイドーの名にふさわしく、「ルテイン」「ゼアキサンチン」の両方の機能性表示を獲得しています。

ルテイン10㎎、ゼアキサンチン2㎎のほか、DHA、ビルベリー由来アントシアニンも入っており、こちらもコスパの高い老眼対策サプリです。

クリアアイ

さいごに サプリは合う合わないがある

ここまで、老眼サプリに必要な成分や、ランキングをお伝えしてきましたが、サプリメントには「合う・合わない」があります。

ですので、「眼科医が推奨しているから」と言ってそれが絶対に良いわけでもありませんし、反対にここでは紹介しなかった「口コミ評価の悪いサプリ」が効果を感じられるということもあります。

ここで紹介したランキングは「失敗しない」ための選び方ですが、合わないと感じたら遠慮なく解約をし、次のサプリを試していきましょう。

 

更新日:

NEW ENTRY

人気老眼サプリランキング
人気の老眼サプリ頂上決定戦!実感力が高いNo.1サプリはどれ?

老眼になると、「スマホの文字を大きくしたい」「暗めの店内でメニューが全然見えない」「医薬品の細かい文字がみづらい」など、昔は感じなかった症状と向き合わなければいけなくなります。 ピント調整力も落ちて、 …

えんきんで老眼の症状は改善したか?
ファンケル「えんきん」を飲んでみて、老眼にどう効果があったのか?【体験談】

老眼は、「水晶体の老化」「毛様体筋の老化」によって起こる、加齢に伴う症状のことです。 ※正確には水晶体の硬化、毛様体筋の衰えですが、老眼の場合は目の加齢によって起こる症状であり、ここでは「水晶体の老化 …

めなりと老眼
めなりは老眼に効果があるのか?どこまで期待して良いのか?

アイケアプリの中でも人気なのが「めなり」です。この「めなり」は私自身も満足して使っているサプリで、良いことがいっぱいあるのですが、私の老眼をどのように改善してくれたのか?その点をこのページでは詳しく紹 …

老眼改善のトレーニング法
老眼を改善するトレーニングの5つのステップ!家でも簡単にできる方法を紹介

「老眼」はトレーニングで治らないと言われますが、その反対に「老眼がトレーニングで治った」という人もいます。これは人によって効果がある・ないが分かれるということですが、まだやったことがなければ十分に老眼 …

老眼サプリの口コミと正しい選び方
老眼サプリの口コミを信じてはいけない理由、そして正しい選び方

老眼に効果的なサプリとして、様々な商品が販売・宣伝されています。そして、老眼サプリを調べていると気になるのが「口コミ」です。 しかし、この口コミの現状が本当にひどいのです。 サプリですので確かに体への …

Copyright© 老眼サプリ徹底比較ランキング , 2017 AllRights Reserved.